読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズにハマってから見る2.5次元ミュージカルが面白い

突然だが私には2.5次元ミュージカルや舞台が好きな友人をがいる。今までもいくつかDVDを見せてもらったことがあり、どれもストーリーが面白かったしアクションもすごいなぁと思いながら見ていたものの、なんというかいまいちハマりきれないところがあった。

 
そんな友人とこのGWに「お互いの好きなもののDVDを見せ合おう会」を開催することになった。私は先日発売された『KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here』初回限定盤2を持って行き、彼女からはテニミュ2ndシーズンのDVDを見せてもらうことになった。
まずKAT-TUNのDVDから一緒に見た。2014年カウコンを最初から見てもらったが思ったより反応が良かった。Real Faceしか曲は知らないとのことだったがタイアップがついてた曲は意外とわかったようで「あのボクシングやってたドラマの曲は入ってないの?*1」と聞いてくることもあった。個人的にはカトゥネット高丸見ながらクスクス笑ってくれていたのが嬉しかった。
ちなみに友人が私の好きなことに関心を持ってくれたのは今回が初めてだったので理由聞いてみたところ「バンドのライブDVD見せられたとしても誰が誰だが全然わかんないけど、KAT-TUNだったらとりあえず誰かはわかるから」ということだった。今まで友人にバンドのDVD見せようとしなくて本当に良かったと思う。
 
そしてKAT-TUNのDVDをある程度見た後にテニミュのDVDを見始めた。「テニスの王子様」という作品の予備知識はほとんどなく、有名なキャラの名前だけしか知らない状態で視聴を開始した。
結果だけ先に述べるとDVDを見せてもらっていた間、私は自分が予想していた以上にテニミュの世界を楽しんでいた。「テニミュなんでこんなに楽しいんだろうー!!これは落ちる人の気持ちわかるー!!」となっていたのである。
今までこんなことなかったのになんでだろう?と真剣に考えた。思えば今までDVDを見せてもらった時はストーリーを把握することが主軸になっていてそれ以外に目を向けることができていなかった。ところが今回テニミュを見る時はストーリーだけではなく登場人物や演じているキャストの方にも興味を持つことができるようになっていたのである。もちろんこれには途中で色々と友人が解説してくれたことが大きい。私がとあるキャラがすごく気になると話をしたらこのキャラはあーでこーで、キャストの方はこういう感じの人でーと解説してくれた。そういう話を聞くと俄然興味を持つようになり、そのキャラばかりに目が行くようになった。そうするとそのキャラがいる学校が気になるようになり、徐々に他のキャラ(キャスト)を把握できるようになった。そうするとそれぞれの動きや表情などにも目が行くようになりどんどん気になるポイントが出てくるのだ。
 
こういう興味の持ち方はジャニーズに興味を持っていく感覚ととても近いように感じる。担当グループや自担を中心としたエピソードをまず楽しむことができるし、今まで全く知らなかった他グループの子も番組が一緒になったりインタビューで話をしてくれたりするとその後も意識的に見るようになる。そうすると今まで気付かなかった魅力に気付くことができる。こういう風にして物事に興味を持つようになったのはジャニヲタになってからなので、ジャニヲタになってなかったらテニミュもこんなに楽しめなかったかもしれない。
 
あとバックステージでの映像も見せてもらったのだが、ステージでは役柄上真面目な顔が多かったり、無口なキャラを演じているキャストがバックステージではめっちゃ喋ってたり笑顔を見せてたりするのである。しかも笑顔が超かわいい。反則。誕生日祝いあったりふざけあったりしてわちゃわちゃしているのだ。なんだよもうかわいいじゃないか。こういうギャップがすごくいい。基本的になんでもギャップに弱い。
 
ちなみにこの鑑賞会は1日のみ開催予定だったが、私があまりにも興味を持ったので翌日も開催された*2。come HereコンのDVDしか手元になかったので持っていないKAT-TUNのDVDを調達*3してそれも一緒に見た。「KAT-TUNでダンスが1番上手いのは誰?」と聞かれたのでそこからガンガン田口くん推していって最終的に「今度からKAT-TUN見る時は田口くん見る」って言ってもらえたので私は心の中でガッツポーズである。田口くんがドームコンで振り付けするってと話したら「映像化したら見せて」とのことだったのでドームコン映像化してください。よろしくお願いします、J Storm様。
テニミュのDVDも前日と違うものを見せてもらった。前日で最低限の知識は頭に入っていたのでわりと早い段階で今回のDVDも楽しんでいた。「これ気になるキャラ出ないけど…。」という友人の言葉に「全然気にしない!見る!見る!」と超ノリノリだった。出ていないならそれはそれで他のキャラに目を向けることができたのでとても楽しかった。ありがとう友人。
 
幸か不幸かすでに2ndシーズンのキャストの方達は昨年でテニミュから卒業されたとのことで、今後私がテニミュについて積極的に情報収集することはないと思われる。ただお二方、名前も覚えて現在のお仕事までチェックしてしまったので近くまで舞台等で来たら行ってしまうかもしれない。それは怖い。舞台沼に今落ちるわけにはいかない。とりあえずWOWOWで6月、7月放送されるテニミュ2ndシーズン一挙放送を友人に頼まれて録画することになったのでうっかり落ちないように細心の注意を払いながら楽しみたいと思う。
 

*1:1ポンドの福音』の主題歌だったLIPSのこと。

*2:実は1日挟んでもう1日鑑賞会を行った。どんだけだよと自分でも思う。

*3:帰省中だったので他にDVDがなかった。ちなみに調達したのは『Break the Records』のライブDVDと『不滅のスクラム』『ULTIMATE WHEELS』の各初回盤である。