誰よりもオレンジが似合う人へ

 

太陽みたいな人って本当にいるんだと思った。

いつも笑顔でキラキラしていて、見てるだけでこっちが暖かい気持ちになる人。

私にとってはそれが田口くんだった。

 

元々ネガティブな人間だったから、田口くんのいつもポジティブなところにすごく憧れてた。こういう人が身近にいたらきっと自分も明るくなれるんじゃないかなぁとも思ったりした。多分、芸能人という職種の人にこんなに憧れを抱くのは田口くんが最初で最後のような気がしている。

 

踊る君を見た日から 光が差して晴れになった

       LOVE MUSIC/田口淳之介

 

まさしくこの歌詞の通りだった。田口くんの踊っている姿を見るのが大好きだった。彼が踊るだけで、ステージが本当に華やいで見えた。踊る田口くんはどんな時もかっこよかった。もちろんダンスだけじゃなくって、低音ハモリが綺麗なところ、メンバーと話している時の笑顔もみんなみんな好きだった。そんな田口くんをこれからもずっと見続けられると思っていただけに、彼がKAT-TUNを脱退するという決断をしたということがただただ寂しい。

 

どうか田口くんの未来が光輝くものでありますように。いつでもどんな場所にいても笑顔でいてくれますように。

今日という日までKAT-TUNでいてくれて本当にありがとうございました。あなたを追いかけることができた時間はとても短かったけど、あなたを応援することができて本当に良かったです。笑顔をたくさんくれてありがとう。心から感謝しています。

 

 

 

 

 

KAT-TUN辞めるんだから、幸せになってくれなきゃ許さないんだから!!!ちっくしょーーー!!!!